Zローションの評価

Zローションの容器

 

ゼロファクターZローションは髭剃りの後に塗るだけの髭を薄くするローションで、以前はゼロファクター5αSPローションという名前で販売されていましたが、現在はゼロファクターZローションという名前に変更されています。

 

Zローションはヒゲ用ですが、ゼロファクターのシリーズには体毛・ムダ毛・足のすね毛用にゼロファクター5αSVリムーバーという商品もあり、こちらも現在はゼロファクターZリムーバーという名前に変更されていますが、これらの商品を見ればわかるようにゼロファクターは除毛をメインに展開しているブランドです。

 

ゼロファクターのどちらの商品を使うか迷う人もいるかも知れませんが、Zローションは髭用、Zリムーバーは体毛用になります。

 

Zローションの使い方

Zローションの使用手順

 

ゼロファクターが考える髭が濃くなる原因

 

男性型分泌物

5αDHT

 

毛穴の奥にある「5αリダクターゼ」が活性化すると「5αDHT」になるので、それを阻害するという事が主な目的で簡単に言えば男らしさをアップする男性ホルモンの発生を減らすという事が、Zローションの主な目的という事になります。

 

この目的を達成するタメに、Zローションには次の成分が含まれています。

 

Zローションの効果の秘訣は女性ホルモン

  • 大豆:女性ホルモンのエストロゲンが豊富。(女性ホルモンの増加で髭やムダ毛の少ない女性の肌に近づける)
  • ザクロ:女性ホルモンと同じ様な構造をしている。
  • ガウクルア:女性ホルモンと同じ作用がある。

 

ガウクルアはプエラリアの事で、最近では女性のバストアップサプリに使われる女性ホルモンを活性化させる働きが強い成分です。

 

女性ホルモンの作用を利用するのは、髭を伸ばし濃くする作用の男性ホルモンの働きを抑えるのに有効です。

 

プエラリアは女性ホルモンへの作用は大豆に含まれるイソフラボンの1,000倍と言われています。

 

 

この他に剛毛対策に良いと言われる、パパイン、ジオウ、チョウジ、オウゴン、サンショウ、ヒオウギ、アロエ、パシャンベを含み、これらの成分をナノサイズという極小サイズにする事で肌への浸透力を高めているというのがゼロファクターです。

 

Zローションの全成分

 

Zローションの全成分は次の通りです。

水、 エタノール、グリセリン、ジグリセリン、BG、カルボマー、PEG-60水添ヒマシ油、フェノキシエタノール、メチルパラベン、水酸化K、メントール、グ リチルリチン酸2K、黒砂糖エキス、スペアミント油、カンゾウ根エキス、マンニトール、パパイン、ザクロエキス、加水分解酵母エキス、甘草フラボノイド、 オウゴンエキス、アカヤジオウ根エキス、ブロメライン、プエラリアミリフィカ根エキス、サンショウエキス、アロエフェロックス葉エキス、ヒオウギエキス、 ホップエキス、ヨクイニンエキス、シソ葉エキス、ベルゲニアリグラタ根エキス、オイスターエキス、キュウイエキス、ローズマリーエキス、ダイズエキス、 チョウジエキス、レモン果実エキス、オランダカラシエキス、ゴボウ根エキス、セージ葉エキス、サボンソウエキス、セイヨウキズタエキス

 

炎症を抑えるグリチルリチン酸2Kも含まれています。

 

この成分はニキビケアによく使われる成分で主に炎症を抑えますが、荒れた肌を整える作用もあります。

 

楽天やamazonでの販売店と通販

ゼロファクターがどこで売ってるか知るタメに、Zローションを売っている販売店を調べてみました。

 

値段は定価だと¥9,720(税込み)です。

 

 

楽天市場

Zローションは楽天市場の通販でも販売している販売店があります。
価格は11,904円(税別)送料無料ですが、メーカーによる販売ではないので定価より高くなっています。

 

Amazon

AmazonではZローションは販売されていない様です。

 

公式販売

Zローションを販売するメーカーの公式販売では、何種類かの販売方法が用意されています。

 

  • 初めての購入限定:6,480円
  • 定期購入:6,026円(1回で解約も可能)
  • 再購入特別価格:6,480円
  • 再購入特別価格3本セット:18,338円(1本あたり約6,113円)
  • お試し継続コース:初回980円

 

超得お試し継続コースは先着100名限定で、初回が980円で2本目からは6,480円になりますが、4回は継続する必要がある様です。